FC2ブログ

バームうえぶろぐ

ストライクス アゲイン

映画「ジョニー イングリッシュ / アナログの逆襲」
珍しく邦題が良い
最早完全にピンクパンサー状態のドタバタ喜劇
クルーゾーより優しそうなだけに笑いもなさけない
敵はハイテクITテロ野郎だがやっている事はしょうもなし
ガソリン車やFAXやQな秘密兵器で大活躍
あまりにもくだらなすぎて返って面白い
意図せず何度か吹き出してしまうコメディ映画なのだった
  1. 2018/11/10(土) |
  2. 映画それは娯楽なのだ

スナッチ

映画「ヴェノム」
いつものマーベルヒーローなのだがダークサイドといった映画
寄生獣的な生物だが目的ははっきりしてるし個体差が人間的である
つまりヴェノムとはミギー的な名前なのだった
とは言え結構弱点は有るし万能型ではない
ボディースナッチャー的な物と違い宿主は意識も有る
プレデターよりもよっぽど肉食だし
マーベル世界で活躍しそうでは有るが立ち位置は微妙な所か
  1. 2018/11/03(土) |
  2. 映画それは娯楽なのだ

銀行強盗

映画「アウトロー」
軍隊上がりの武装強盗グループとアウトローな強引捜査の警官グループで
ドンパチど派手な銃撃映画かと思ったら
意外な黒幕と犯罪計画の妙な感じで終わる作品だった
警官の家庭問題とかはどうみても余計だが
結局犯罪者側の目線が勝つと変な感じになるのであった
街中での白兵戦は迫力があって面白かった
  1. 2018/10/27(土) |
  2. 映画それは娯楽なのだ

狼よさらば…

映画「デス ウィッシュ」
元ネタはだいぶ古いので最早あるあるネタなのだが
ちゃんと今風に更新されていて中々上出来だったと思う
銃を持って自分達で身を守ろうというアメリカンな映画だが
勝手にジャッジして人殺しは問題なのも一応盛り込んで有る
ネットで銃のお勉強と言った辺りは21世紀になった感じ
もっと素人が強くなる所が出た方が良いのだろうがウイリスだし
なんだかヒーロー映画みたいな味わいの映画なのだった
  1. 2018/10/20(土) |
  2. 映画それは娯楽なのだ

ローブじゃなくキモノ

映画「ルイスと不思議の時計」
こぢんまりした児童書の映画化と言った作品
ほぼ主人公の少年の目線での冒険と言った所
学校シーンとかは説教くさくなりがちだが
不気味な魔法のお屋敷内では結構脅かし系でビビらせる
控えめだが下ネタもお子様向け
魔法もそんなに派手さは無いが出し惜しみもあまりなくて楽しい
意外と観て安心の童話系ファンタジーで楽しめました
  1. 2018/10/13(土) |
  2. 映画それは娯楽なのだ
次のページ


| 管理者ページ | RSS |
gif-img ケロバームへ…

FC2Ad